イタリアワインインポータの日常的イタリアの楽しみ方


by deliziosa-italia

カテゴリ:ピッツェリア( 2 )

IL LUPONE

中目黒駅を降りて山手通りを五反田方向にしばらく歩いた目黒川沿いにあるイルルポーネは中目黒サルヴァトーレ出身の井上さんが約1年ほど前にオープンされたピッツェリアです。
店内に入るとガラス越しに見える本場ナポリから取り寄せた薪窯で焼き上げるピッツァをはじめ南イタリア、カンパーニャ州を中心とした料理で、ワインも南イタリアのものが中心です。
席数は16席と決して大きくはありませんが、場所柄お店に通われているお客さんも洗練された大人の方が多く、ゆっくりと食事を楽しむ事ができます。

予算は一人5,000円位だと思います。

「何よりもお客様に楽しんで頂ける空間を提供していきたいと思っております」という井上さんやスタッフの方達の心温まるサービスと、店名の「ルポーネ」の意味“大食漢”になれる程の美味しい食事を、時間を忘れて楽しめる.... 
イル・ルポーネは大人の為の素敵なピッツェリアです。

IL LUPONE
目黒区中目黒2-10-19 1階 TEL.03-5722-6789
LUNCH PM0:00~PM2:30(LO)※土日祝のみ DINNER PM6:00~AM0:00(LO)

e0070403_105878.jpg
by deliziosa-italia | 2005-11-09 01:02 | ピッツェリア

IL PENTITO

IL PENTITOは代々木にある薪窯ローマピッツァの名店です。オーナーで「ピッツェッターロ」
【ピッツァ職人】(ローマ弁)でもある生田さんは、私が現在の会社に入って間もない頃から懇意にしてくださっている、業界の中での僕の「親父さん」的な存在の方です。
生田さんが一番こだわっている「Forno a Legna」【薪窯】はローマでヴァチカン法王庁の仕事の依頼も受ける老舗パンコッティ社の職人を呼び、造らせた窯です。
その資材と店内の全ての物(テーブルからランプ、グラスにいたるまで)を30フィートのコンテナーで輸入し、今でもイタリアの港で語り草になっているといわれています。
その薪窯で焼かれたローマピッツァは薄いクリスピータイプ。メニューは生ハムやサラミとルッコラの盛り合わせ等とピッツァのみ。ワインも定番のものから、スペシャルワインまで生田さんが厳選したとてもバランスのよい素晴らしいリスト。
お店の雰囲気もすばらしく、イタリア大使館の方もよく訪れることからもわかる通り、本当にローマで食事をしているかのようです。98年のオープンからほぼ毎日満席で、いつも7時少し前になるとオープンを待ちきれないお客さんが外で待っているので一目でわかります!
予算は一人平均¥5,000位です。予約は大体2~3日前に入れたほうがよいとおもいます。

生田さんが自身のHPの中のコラム(下記参照)で始めて薪窯の中に手を入れた時の事を、
「頭の中に熱が炎のかたちを借りて分厚く渦巻いている絵が浮かびました。」
と表現されているのですが、全てにおいて妥協を許さない生田さんは本当に窯の熱と同じ位
熱く、強い気持ちを持たれている方です。こんな風に書くと怖そうですが、とても優しく素敵な
イタリアを愛する方ですよ!

そんな生田さんのお店「IL PENTITO」は一度訪れた人を必ずとりこにします!

「Non deve essere cambiato niente, Tutto come ROMA....」
すべてローマのままに....

IL PENTITO
東京都渋谷区代々木3-1-3 AXIS1F TEL.03-3320-5699
PM7:00~PM11:00 (日曜、祝日定休)

e0070403_1715324.jpg
by deliziosa-italia | 2005-09-26 17:19 | ピッツェリア