イタリアワインインポータの日常的イタリアの楽しみ方


by deliziosa-italia

カテゴリ:バール( 4 )

LA VIOLA

大正14年の創業以来、「伝統はただ守るものではなく磨き上げていくものである」という精神のもと様々なジャンルのレストランを展開してきた素晴らしい歴史を持つ老舗三笠会館が満を持してオープンしたイタリアンバールがLA VIOLAです。
「並木通りにある木々に囲まれ、しっとりと落ち着いた雰囲気のイタリアンバール」というコンセプトの通り、大理石の長いバンコカウンターがメインの立ち飲みのスペースと、店内奥にあるゆったり落ち着けるシックなシートサロンがある店内はまさにフィレンツェのクラッシックなバールそのものです。

料理は23年間のキャリアの中で3回にわたりイタリアのリストランテでの料理修行をされた滝沢シェフが自身もワイン好きの為、どこよりもおいしくワインを飲めるアンティパストを中心としたメニューを日々考案されています。
もちろんワインも常時10~15種類をグラスで飲むことができ、年間200種類を季節毎に変えていかれるとの事です。

お昼はショッピングや仕事の合間にふらっと立ち寄れるカフェとして、夜は軽く立ち飲みも出来るワインバールとして。
歴史のある老舗ならではの自信と上質なサービスに訪れるすべての人が皆満足されるであろう素晴らしいクラッシックなバール「LA VIOLA」は新たな並木通りのランドマークとして少しづつその歴史を刻んでゆくのでしょう。

LA VIOLA
中央区銀座5-5-17 並木通り 三笠会館本店1F  TEL. 03-3571-8181
AM11:00~PM11:00(LO)

e0070403_19464898.jpg
by deliziosa-italia | 2005-11-29 19:39 | バール

LA VINERIA

僕がまだワインの仕事を始めていなかった、20代前半の頃に初めて先輩につれていってもらった本格的なイタリアンレストランが恵比寿の老舗「イル・ボッカローネ」でした。
それまで経験した事のないイタリアの雰囲気に圧倒され、まだ将来の事を漠然としか考えていなかった自分にイタリアンレストランに携わる仕事がしたい、と強く思い始めるようになったきっかけのお店です。
今回ご紹介するラ・ヴィネリアは僕がまだいちボッカローネファンだった頃から長年マネージャーとして活躍をされ、今では多くのサービスマン達の憧れの存在である小泉さんが自身のお店としてはじめてオープンされたバール&トラットリアです。

目白駅の改札を出て左側の歩道を山手通り方面へ3分ほど進んでゆくとすぐに見つける事ができます。奥行きのある店内には約30席ほどのテーブルと個室があり、入り口を入ってすぐの場所にはバールとしても楽しむ事ができる立ち飲み(バンコ)のスペースとカウンターもあるのです。雰囲気が素晴らしく少し落とされた照明、棚に飾られた数々のワインボトル、何気なく飾られているポスターすべてが本当にイタリアで食事をしているかのような演出をしてくれるのです。
料理は現地の味付けやボリュームを再現されていて価格もとてもリーズナブル。ワインは常時1000本以上のストックがあり、小泉さんをはじめ、ソムリエの方達が選んでくれますので、気軽に相談できると思います。

予算はディナーで一人¥3,000位から¥5,000位です。

「週に一度でも、二度でも、いや毎日でも来たくなるようなお店にしたかった」という小泉さんの言葉通り、仕事帰りにふらっと立ち寄って軽い食事とワインを楽しんでいる方達でいつもお店は賑わっています。
イタリアワインが好きな人には勿論の事、イタリアワインや食事を本当に楽しみたいと思っている方に是非行っていただきたい素晴らしいお店です。

LA VINERIA
豊島区目白3-5-12 目白コアビル1F TEL.03-3565-0461
LUNCH AM11:30~PM3:00(LO) DINNER PM6:00~PM11:00(LO)
※BAR AM2:00まで

e0070403_1122524.jpg













「喧騒を忘れた穏やかなとき中世イタリアを想わせるノスタルジックな空間...
気軽にテラスやカウンターで...ソファーに身を沈めて贅沢に...」
by deliziosa-italia | 2005-10-31 11:04 | バール

BAR DEL SOLE

訳すると“太陽のバール”。お客様を太陽のようにぽかぽかと明るく迎え、なごんで頂きたい。自然の太陽の恵みをうけて育った素材や食品をおいしく届けたい。そんな気持ちからこの名前をつけたというBAR DEL SOLEは六本木芋洗い坂の本店、高輪店、赤坂店と現在都内に3店舗あります。
「朝から夜まで、それぞれの人の生活のリズムの中で、気軽に立ち寄る止まり木」。イタリア全土で16万軒あるといわれ、地域社会に密着し、イタリア人の生活には欠かせない存在のバール。デルソーレはイタリアにあるイタリア人にとってのバールではなく、日本の地域に心地よいバール・・・日本人にとっての「止まり木」となること、毎日でも立ち寄りたいと思われることを目指し日本を代表するバリスタである横山さんを初め六本木店の島内さん、赤坂店の熊谷さん、高輪店の西村さん、そして各店舗のスタッフ全員本当にバールの楽しさを伝えたい、という熱い気持ちに溢れ、いつも明るく本当に楽しそうに、サービスをされています。とにかく、楽しい!本当にその一言につきるのです。

夜の食事なら予算は一人¥3,000くらいからだと思います。

朝はカプチーノとブリオッシュ、お昼にはパニーノなど、手作りジェラートやドルチェはいつの時間でも、夕方には一杯のおいしいエスプレッソでほっと一息疲れを癒し、夜はおつまみや料理、ワインやカクテル、グラッパやサンブッカなどで楽しく仲間と過ごす。全部とは言わないまでも、是非一つは自分の生活の中に取り入れてください!きっと楽しいですよ。

日本が世界に誇るバリスタ 横山千尋
イタリアン・カフェの技術者及びジェラート職人としての日本の草分け的な存在であると同時に権威。2002年に第1回のジャパン・バリスタ・チャンピオンシップに優勝し、日本人としてWBC世界大会に初参加をはたしました。2004年3月のジャパン・バリスタ・チャンピオンシップに再度優勝し、6月に行われたWBC世界大会(イタリア)に日本代表として出場し、10位入賞。同年10月、ラテアート競技会に出場し、2位入賞。

BAR DEL SOLE 六本木店
港区六本木6-8-14 Patata六本木1F TEL.03-3401-3521
AM11:00~AM2:00(LO AM1:30) 日・祝AM11:00~PM23:00(LO PM22:30)

e0070403_19413263.jpg














BAR DEL SOLE 赤坂見附店
港区赤坂3-19-10 アパヴィラホテル赤坂見附1F TEL.03-3568-1226
AM7:00~AM2:00(LO AM1:30) 日・祝AM7:00~PM23:00(LO PM22:30)

e0070403_0303144.jpg












BAR DEL SOLE 高輪店
港区高輪4-10-18 ウイング高輪WEST 1F TEL.03-6408-2559
AM11:00~AM2:00(LO AM1:30) 日・祝AM11:00~PM23:00(LO PM22:30)

e0070403_0332617.jpg
by deliziosa-italia | 2005-10-23 19:43 | バール

bar & enoteca implicito

最初に紹介する恵比寿の「bar & enoteca implicito<バール&エノテカ インプリチト>は
僕がこのブログを始めるきっかけになったお店です。

最近いろいろな雑誌で「立ち飲み」のお店が特集されていますが、インプリチトはまだそんな
「立ち飲み」のお店があまり注目されていなかった1年半くらい前に、今僕が最も尊敬し、公
私共に大変お世話になっているオーナーの松永さんが、北イタリアのバールのスタイルにこ
だわり東京で表現しよう、とオープンしたお店です。
イタリアでは、必ずといってよいほど街にはいくつかの「バール」があり地域の人が生活の一
部として活用しています。もちろん夜になると音楽が大きい音で流れ、人が集まり食事の話や、服の話、カルチョ(サッカー)の話なんかをワイン片手に楽しんでいます。
勿論東京にもカフェやワインバーは星の数ほどあると思いますが、本当にイタリアンバール
のスタイルにこだわり、イタリアの雰囲気を体感できるお店は他には見あたらないでしょう。
それはイタリアを愛する松永さんの想いがお店の造り、たとえばテーブルの素材、椅子、照明
や何気なく置いてある書物にいたるまで細部にわたりイタリアの、特に北部の少しアダルトな
日常の空気にこだわられている事をお店に集まる人達も感じられているからだと思うのです。

仕事がら年に数回イタリアからワインの造り手さんが来日するのですが、夜食事を一緒にとった後、「インプリチト」へ連れて行くと、皆「すっげーいいよ」「イタリアでもここまでクラッシックなお店はない」といって喜びます。中には短い滞在中に「もう一度いこう!」という造り手さんもいました。その証拠に地下にあるワインセラーには来店した造り手さん達のサインがたくさん書かれています。

北イタリアを中心とした日替わりのグラスワインが常時15種類程ボードに書かれてあり、カウンターで自分の好みを伝えれば、マネージャーソムリエの武智さんが優しく丁寧に選んでくれるので、気軽にいろいろな地方や種類のグラスワインを楽しむ事ができます!
その他にも年代物やレアなボトルがセラーに800種類程在庫されてあるので、地下のサロンや個室でゆっくり楽しむ事もできます。
食事はありませんが、ここでしか食べることができない生ハムやサラミ、チーズなどもたくさんあります。平均予算は大体¥3,000くらいだと思いますが、もちろんエスプレッソ一杯でも大丈夫です。恵比寿近辺で食事をするのであれば食事の前や食後に立ち寄ってみてください。
「このブログを見た!」といっていただければスタッフの方達との会話もきっと盛り上がり、より
楽しんでいただけると思います!

僕達ワインのインポーターは美味しいワインを日本に紹介することが仕事なのですが、それ以上にワインを通じてイタリアの文化や、彼らの人生の楽しみ方をたくさんの人と共有したい!と皆強く思っています。
「インプリチト」はそんなことをきっと思わせてくれるお店です!

最初の紹介なので、少し長くなってしまいましたが「インプリチト」の事はまた別の機会に
いろいろお話したいとおもいます。


bar & enoteca implicito
東京都渋谷区東4-6-3 TEL.03-5774-4433
PM5:00~AM3:00

e0070403_232186.jpge0070403_2322795.jpge0070403_2325482.jpg
by deliziosa-italia | 2005-09-25 00:03 | バール