イタリアワインインポータの日常的イタリアの楽しみ方


by deliziosa-italia

bar & enoteca implicito

最初に紹介する恵比寿の「bar & enoteca implicito<バール&エノテカ インプリチト>は
僕がこのブログを始めるきっかけになったお店です。

最近いろいろな雑誌で「立ち飲み」のお店が特集されていますが、インプリチトはまだそんな
「立ち飲み」のお店があまり注目されていなかった1年半くらい前に、今僕が最も尊敬し、公
私共に大変お世話になっているオーナーの松永さんが、北イタリアのバールのスタイルにこ
だわり東京で表現しよう、とオープンしたお店です。
イタリアでは、必ずといってよいほど街にはいくつかの「バール」があり地域の人が生活の一
部として活用しています。もちろん夜になると音楽が大きい音で流れ、人が集まり食事の話や、服の話、カルチョ(サッカー)の話なんかをワイン片手に楽しんでいます。
勿論東京にもカフェやワインバーは星の数ほどあると思いますが、本当にイタリアンバール
のスタイルにこだわり、イタリアの雰囲気を体感できるお店は他には見あたらないでしょう。
それはイタリアを愛する松永さんの想いがお店の造り、たとえばテーブルの素材、椅子、照明
や何気なく置いてある書物にいたるまで細部にわたりイタリアの、特に北部の少しアダルトな
日常の空気にこだわられている事をお店に集まる人達も感じられているからだと思うのです。

仕事がら年に数回イタリアからワインの造り手さんが来日するのですが、夜食事を一緒にとった後、「インプリチト」へ連れて行くと、皆「すっげーいいよ」「イタリアでもここまでクラッシックなお店はない」といって喜びます。中には短い滞在中に「もう一度いこう!」という造り手さんもいました。その証拠に地下にあるワインセラーには来店した造り手さん達のサインがたくさん書かれています。

北イタリアを中心とした日替わりのグラスワインが常時15種類程ボードに書かれてあり、カウンターで自分の好みを伝えれば、マネージャーソムリエの武智さんが優しく丁寧に選んでくれるので、気軽にいろいろな地方や種類のグラスワインを楽しむ事ができます!
その他にも年代物やレアなボトルがセラーに800種類程在庫されてあるので、地下のサロンや個室でゆっくり楽しむ事もできます。
食事はありませんが、ここでしか食べることができない生ハムやサラミ、チーズなどもたくさんあります。平均予算は大体¥3,000くらいだと思いますが、もちろんエスプレッソ一杯でも大丈夫です。恵比寿近辺で食事をするのであれば食事の前や食後に立ち寄ってみてください。
「このブログを見た!」といっていただければスタッフの方達との会話もきっと盛り上がり、より
楽しんでいただけると思います!

僕達ワインのインポーターは美味しいワインを日本に紹介することが仕事なのですが、それ以上にワインを通じてイタリアの文化や、彼らの人生の楽しみ方をたくさんの人と共有したい!と皆強く思っています。
「インプリチト」はそんなことをきっと思わせてくれるお店です!

最初の紹介なので、少し長くなってしまいましたが「インプリチト」の事はまた別の機会に
いろいろお話したいとおもいます。


bar & enoteca implicito
東京都渋谷区東4-6-3 TEL.03-5774-4433
PM5:00~AM3:00

e0070403_232186.jpge0070403_2322795.jpge0070403_2325482.jpg
by deliziosa-italia | 2005-09-25 00:03 | バール